お悩みの症状  対象者・対象症状
ホーム > お悩みの症状

お悩みの症状

Ka-ru Conditioning Method(カール・コンディショニング・メソッド)は、こういう方にお勧めします。
成人女性の方はもちろん、産後・子育て中のママ、いろいろな事情でジムなどに通えない方、介護保険を使わずに生活していきたいと思っているご高齢の方など。


対象者・対象症状

(1) 肩こりや腰痛がある。
(2) 日ごろから運動不足を実感している
(3) からだのあちこちが痛い
(4) 尿もれがある
(5) 冷え性
(6) 疲れやすい
(7) なかなか痩せない
(8) からだの一部だけ太っている
(9) 寝つきが悪い、眠りが浅い  など
(10)健康面には問題がないのに、前向きな気持ちになかなかなれない
(11)自分に自信がない
(12)心臓機能には問題がないのに、いつも呼吸が浅く気持ちの良いゆったりとした呼吸の仕方が分からない
(13)仕事や考えごとの方が先に立ち『今の気持ちやからだはどうしたいか?』がわからない

※お困りの症状については、ご相談ください。

※成人女性を対象としていますが、成人男性の場合は紹介があれば相談可能です。


具体的な症状・ケース

@ ひざの痛みを訴える女性(76歳)・・・<個人セッションコース>

からだのあちこちが痛く、ここ数年はずっと整骨院通い。家族は「歩きなさい歩きなさい」と言うけれど、歩くとあちこち痛いし、転ぶのではないか?と怖くなり、つい外出がおっくうになっていました。出来れば、生涯自分の足で歩きたい。そんなとき、先生のKa-ru Conditioning Method(カール・コンディショニング・メソッド)を受け、少しずつ動けるようになりました。それが先生とお付き合いが続くきっかけでしたが、今ではさらに同年代の方より若く見られたい!!と、ひそかにパーソナル受講中です。


A 産後腰痛が出てしまった女性(42歳)・・・<個人セッションコース>

子どもを産み、生後6か月まで一人で頑張ってきましたが、なかなか外出もままならず、出産前にあしげく通っていた整骨院にも行けない状態でした。子どもが成長して大きくなっていくにつれて抱っこがしんどくなり、気が付くとコルセットをはめている自分が…。やっと外出できるようになったとき整骨院に行くと、「お子さんづれは…」と嫌な顔をされて行けなくなってしまった。そんな時に家に訪問してくれて、とってもありがたかった。私の場合はリラクゼーションが中心でした。いつしか腰痛も感じなくなり、子どもを抱くのも怖くなくなりました。


B うつと不眠で困っていた女性(52歳)・・・<個人セッションコース>

アラフォーの頃からか、仕事で行き詰まりを感じて、睡眠障害のような症状に襲われていました。それまで順調だった仕事で成果が上がらなくなり、周りの評価が怖くなって行きました。同時に「明日のために早く寝なくちゃ」と思えば思うほど眠れなくなり、いつしか睡眠薬が手放せなくなっていきました。そんなときに対話をしながらの体操で自分のからだがこんなにもガチガチだったことに気付きました。こころもからだもガチガチだったら、にっちもさっちも行きませんよね。最近は、美と健康のためのプログラムにしていただいてます。


C 専門家同士の集まりで ・・・<グループセッションコース>

(普段は、人のケアをしている方々の少人数グループ)

今回、Ka-ru Conditioning Methodを受けて、改めてからだの動き、使い方を見直すいい機会になった。 教えている側も習う立場になるとまた新しい発見が生まれ、そこから自身の仕事にも活用できますね。